よくある質問 - 造花通販 仏花 墓花 榊【造花専門Hanacoはなこ】

​​

HOME > よくある質問 > Q2

お仏壇やお墓に造花をお供えしていいの? - Q.2


「お仏壇やお墓に造花をお供えしていいの?」というご質問を時々いただきます。
が、申し訳ございません。正直申し上げて、この質問に「正しく」お答えできかねます。

仏事・神事のことは、宗派や地域により、かなり異なっています。
例えば、榊(さかき)は、多くの方が神棚にお供えされると思うのですが、
ある方によっては、昔からお仏壇にお供えされるとのこと。

しきみもそうです。多くがお仏壇やお墓にお供えされるのですが、
信仰されている宗派によって、ある方は神棚にお供えされるそうなんです。

これは、ほんの一例ですが、仏事・神事は奥深く、
当店のようなものが、良い・悪い、と簡単に申し上げられないので、
お客様からお伺いしたお話や、当店の見解をお伝えさせていただきます。


当店が、「造花」で、「仏花」や「墓花」、の通販サイトをオープンしたきっかけは
当店の前身である生花店でのお客様の声からです。

営業歴、50年にもなる生花店は、いつも常連の方が来て下さっていました。
その方たちは、月命日をはじめ、毎月決まった日に、お仏壇のお花を替え、
毎月必ずお墓参りされる、信仰心の厚い方ばかり。

特に、お盆・春と秋のお彼岸・お正月などの年中行事の時は、
「お花は仏様へのご馳走」と、とても豪華で美しいお花をお供えされていました。

そういった方でも、やはり、猛暑のうだるような暑さでのお花の管理や
少しずつ衰える体でのお墓参りが、徐々に難しくなってきて、

「仏様や神様のお供え花を、どうしたらいいのかしら?」、とお悩みでした。


そんなお声を、直接、店頭で多くお伺いし、仏花や墓花を束ねる技術をいかし、

「信仰心の厚い方にも気にっていただけるような、
造花の仏花や墓花をご提供できるんではないか?」というのが、当店のはじまりです。


「いつもキレイな仏花をお仏壇にお供えしていたい」
「月命日のお墓参りが出来ないくなったけど、墓前にお花をお供えしたい」

お墓にお供えした造花


当店では諸事情の変化により、今までのように生花をお供えできなくなった…
そんなお花の目利きの優れた方にでも抵抗なく
お供えいただける造花の仏花や墓花をご提供することをモットーにしています。


そんな思いが届いているのでしょうか?
実際に仏花や墓花をお買い上げいただいたお客様からお伺いするお話は、

月に1度は必ずお墓参りされ、その時に生花もお供えされるのですが、
1ヶ月の間に生花は必ず枯れてしまいますので、造花を一緒にお供えされ、
いつも墓前にお花があるようにしているという方。

冬の間は、お墓もすっぽりと隠れるほどの雪が降るためお参りに行けない。
けれどもお花はお供えしたい、だからその期間だけ造花をお供えするという方。

年を重ねるごとに、毎日の水替えや、買い物に出かけることが難しくなり、
榊や仏花の交換が以前ほど、頻繁に出来なくなってしまったという方。

長年にわたって、お仏壇・お墓・お神棚のお供え花に
心配りをさているというお声がほとんどです。


このお花が良い、良くない、というのではなく、

ご提供する造花が、お客様のお悩みを解消できることであることが
大切なことであると、当店では考えています。

一番いい確認の仕方といたしましては、法事などでお世話になっている
菩提寺や寺院のご住職様にお伺いしていだだくのがいいとは思うのですが、
なかなか、お会いする機会がない場合などは、

当店の見解と、お客様の声をご覧いただき、
造花をお供え花としていただくかどうかをご検討いただければと思います。


造花通販 - 仏花 墓花 サカキ シキミ 【造花専門店Hanaco(はなこ)】

PageTop

商品カテゴリー


私が店長です

私が店長です

当サイトにお越しいただきありがとうございます。私が店長の伊藤です。
当店おすすめは寺院様ご本堂向きの大きな造花仏花です。ワンランク上の仏事・神事の造花をお届けできるよう心がけています。
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。


メニュー

Valid XHTML 1.0 Strict
Valid CSS!




インフォメーション
商品カテゴリー 墓花 - 大型 墓花 - 中型