よくある質問 - 造花通販 仏花 墓花 榊【造花専門Hanacoはなこ】

​​

HOME > よくある質問 > Q3

造花の墓花は、外にお供えしていいの? 防水加工している? - Q.3


造花を屋外にお供えした場合は、どれぐらいの期間キレイなのか?
ということで早速、実験してみました!

場所は【造花専門店Hanaco(はなこ)】工房のベランダ。
ガンガン直射日光があたり、バンバン雨が降り注ぐ場所です。


造花の屋外実験

①は、2011年7月6日、灼熱の太陽が降り注ぐ屋外で実験スタート時の写真です

②は、2011年8月16日、スタートから1か月。この期間、真夏の直射日光だけでなく、雨・風にあたりましたが、色あせは、ほぼありませんでした。

③は、2012年6月28日、スタートから1年後。日光・台風・冬の風にあたり、やあり色あせ汚れが目立ちます。造花が枯れたというような状態です。


実験に使用した造花自体に、防水・撥水加工はされていませんし、当店でもしていません。
仕入れたままの状態の造花を仏花のように組み合わせただけです。

1ヶ月から1年の間にも、撮影をすれば、もっと参考なる写真がご用意できたのですが、
時々見ては、「変わりないな」と感心している間に、1年が経ってしまっていました。
次回の実験時には、もう少し細かい時間経過の様子をお伝えできるようにいたします。


もちろん、お買い上げいただた造花、お供えいただく地域や、環境、天候などによって、
屋外での劣化の進行は異なりますので、この実験がすべてのお客様に当てはまるとはありません。
ですが、こちらで実験した限りでは、かなりの期間、キレイな状態でした。

「生花が枯れても、墓前にお供えしていたい」
「お墓が遠くて、なかなかお墓参りに行けない」

という方には、おすすめですし、実際に当店でお買い上げいただき、お墓にお供えされてるお客様は、
半年に1回、あるいは年に1回はご交換にと、リピーターの方が多いのが造花の墓花です。


当店で使用している造花は、メーカーでも防水・撥水加工はされていませんし
当店でもそのような処理は行っていませんので、お買い上げいただいた造花によっては、
この実験よりも、色落ちが早い場合もあります。

ただ、そこも造花の良い点といいますか、お花の形状は変わりません。
菊は菊、カーネーションはカーネーションのままで、色が白くなるということです。


お客様のお供えいただく環境や、状況にはよると思うのですが、
実験の写真などや、下記のよくある質問なども合わせて、ご購入時の参考にしてご検討下さい。

当店での仏花と墓花の違いについては、よくある質問のQ1→

造花をお墓にお供えしていいかどうかの当店の見解は、よくある質問のQ2→


造花通販 - 仏花 墓花 サカキ シキミ 【造花専門店Hanaco(はなこ)】

PageTop

商品カテゴリー


私が店長です

私が店長です

当サイトにお越しいただきありがとうございます。私が店長の伊藤です。
当店おすすめは寺院様ご本堂向きの大きな造花仏花です。ワンランク上の仏事・神事の造花をお届けできるよう心がけています。
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。


メニュー

Valid XHTML 1.0 Strict
Valid CSS!




インフォメーション
商品カテゴリー 墓花 - 大型 墓花 - 中型